佐藤亜紀子
東京芸術大学音楽学部楽理科卒。在学中に左近径介氏と水戸茂雄氏にリュートの指導を受ける。ドイツ国立ケルン音楽大学でコンラート・ユングヘーネル氏に師事し、2000年にソリスト・ディプロマ取得。その後、スイスのバーゼル・スコラ・カントールムでホプキンソン・スミス氏に師事。2003年に帰国以来、バロック・リュートのソロリサイタル、リュートのデュオ、歌手やアンサンブルとの共演、バロックオペラに出演など多彩な演奏活動を展開中。

「アンサンブル室町」「ラ・ストラヴァガンツァ東京」「Seven Tears Consort」メンバー。現在東京芸術大学音楽学部古楽科教育研究助手、アイゼナハ音楽院リュートクラス講師。アトリエ楽古主宰。

佐藤亜紀子・アトリエ楽古のページへ



都市楽師プロジェクトでは、2008年5月の旧安田楠雄邸で「邸内回遊式」の演奏をされた佐藤亜紀子さんから、「都市楽師プロジェクト」好みのコンサートのご案内がきましたのでご紹介します。会場となる浅草聖ヨハネ教会は、ゴシック風の建物で、天井の梁がとても美しい教会です。平成20年7月に、国の登録有形文化財に登録されました。舞台監督の竹浪明さんによる建物を生かした演出があるそうです。乞うご期待!

「ジョン・ダウランド物語」詳細は特設ページへ(外部リンク)
■日時:2009年3月28日(土)、29日(日) 開場18時 開演18時30分
■会場:浅草聖ヨハネ教会(登録有形文化財)
■出演者:佐藤亜紀子(リュート/企画)、森吉京子(リコーダー)、広瀬奈緒(ソプラノ)、上杉清仁(アルト)、鏡貴之(テノール)、渡辺祐介(バス)、ティモシー・ハリス(朗読)、森紀吏子(ナレーター)、浜崎ゆう子(影絵制作)、竹浪明(舞台監督)
■チケット:一般3,000円、学生2,000円、小学生500円
■予約・お問い合わせ:ビーフラット・ミュージック・プロデュース

平成20年度台東区の芸術文化支援制度対象事業として、リュート音楽の代表的作曲家、ジョン・ダウランド(1563-1626)の音楽を影絵と朗読とともにお届けするコンサートです。詳しくは、特設ページをご覧下さい。「ジョン・ダウランド物語」特設ページへ